>

圧力鍋を使っていこう

このコラムをシェアする

空き時間を自由に使える

基本的に圧力鍋は、材料と調味料を入れてフタを閉め、圧力を与えるだけです。
それだけで料理が完成するので失敗しませんし、手軽という面が好まれています。
圧力を与えている時は、そのまま放置しても大丈夫です。
洗濯など他の家事をしたり、他の料理を作ったりしても良いでしょう。

また作るのに時間が掛かるカレーや豚の角煮などの煮込み料理も、短時間で作れる面がメリットです。
これまでは時間がなくて、煮込み料理を作っていなかった人がいるでしょう。
圧力鍋を買えば時間を気にせず、好きな料理を作れるようになります。
おいしく作れるので、次第に料理が楽しくなりますね。
圧力鍋はガスで使えるものやIH対応のものなど種類があるので、自宅で使えるものを買いましょう。

作れる料理の種類

煮込み料理だけでなく、スイーツも圧力鍋で作ることができます。
かなりレシピのレパートリーが増えるので、毎回同じ料理になってしまう人は圧力鍋を買ってください。
ネットを見ると、様々なレシピが紹介されています。
気になるレシピがあれば、どんどん挑戦しましょう。
おいしく作るコツは、レシピを忠実に再現することです。

独自のアレンジを加えたくなる人がいますが、そうすると味のバランスが崩れて、おいしくなくなってしまうかもしれません。
料理に慣れるまでは、レシピ通りに作りましょう。
何度も作って料理に慣れてきたら、少しずつ食材や調味料の量を変えて、アレンジするのが良い方法です。
すると、オリジナリティを発揮した料理が完成するでしょう。