>

食器を自動で洗ってくれる

このコラムをシェアする

手荒れの心配がなくなる

普段はスポンジに洗剤を付けて、食器を洗っているでしょう。
しかしお肌が弱い人は洗剤に触れたことが原因で、手が荒れてしまいます。
薬を付けて対処しても、毎日食器洗い機を続けていたらいつまで経っても治りません。
そこで、食器洗い機を導入してください。
それなら自動で洗ってくれるので、自分は食器を拭いて棚にしまうだけです。

最近は、乾燥機がセットになっている食器洗い機もあります。
自分で拭く手間も省けるので、大きな時短に繋がります。
そのように多彩なシステムがあると料金が高くなるので、必要な機能は何なのか考えてから選択してください。
大きな食器洗い機を希望するなら、キッチンに設置できるスペースがあるのか確かめましょう。

洗えないものがある

プラスチック製品は、高温に弱いです。
食器洗い機では高温のお湯で洗う製品が多く、プラスチック製品は洗えないことが多いので注意してください。
しかし最近の食器洗い機には、低温モードがあります。
60度ぐらいの低温だったらプラスチック製品を洗っても問題ないので、主にプラスチック製の食器を使っている人は、そのような食器洗い機を買いましょう。

さらに包丁やガラス製品なども、洗えないことが多いです。
説明書に禁止だと書かれているものは、食器洗い機に入れないでください。
無理に洗おうとすると、食器洗い機や食器が壊れてしまいます。
壊れた食器の破片が飛び散って、ケガをするかもしれません。
せっかく買った食器洗い機がすぐに壊れたらもったいないので、説明書を必ず読みましょう。